ジョンのニュースブログ

日々気になったことをブログで紹介します。

ピコ太郎のPPAPの歌詞は?ジャスティンビーバーも絶賛!ギネスに認定!

      2016/11/06

PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)で注目を集めているピコ太郎さん。

今や知らない人はいないと言っても過言ではないでしょうね。

 

ここ最近はテレビにもひっぱりだこですし、今後も注目度は高いと思われます。

そこで今回はピコ太郎さんにスポットを当て、気なる情報を調べてみました。

 

 

ピコ太郎のプロフィール


 

%e3%83%94%e3%82%b3%e5%a4%aa%e9%83%8e2

出典:ピコ太郎Twitter

 

名前  :ピコ太郎

年齢  :53歳

生年月日:1963年7月17日

出身地 :千葉県

血液型 :A型

出典  :ピコ太郎オフィシャルサイト

 

千葉県出身のシンガーソングライターであるピコ太郎さん。

「ピコポップソング」というものを世の中に届けるため、活動されているようです。

 

紅白歌合戦とサマソニへの出演を目標されている様子。

恩人のシンガーには、「ジャスティン・ビーバー」を挙げています。

 

「ピコ太郎」さんについては、「古坂大魔王」さんと言う方がプロデュースされていますね。

この二人の関係については、別の記事で詳しく書きたいと思います。

 

古坂大魔王さんに関する記事はこちら!

古坂大魔王とピコ太郎は別人?つまらないと不評?YouTubeの印税収入が凄い!

 

2016年8月、動画投稿サイト「YouTube」に「PPAP」を投稿。

誰でも真似ることができるシンプルさが受け、瞬く間に世界中で大ヒットしました。

 

動画再生回数は、全世界で約4億5000万回(10月末時点)を超えたと言われています。

本人もこれだけ人気が出るとは、とても想像していなかったこでしょう。

 

ここ最近はテレビへの出演も多いですし、しばらくは人気が続きそうですね。

 

ピコ太郎のPPAPの歌詞は?


 

PPAP」で一躍有名になったピコ太郎さん。

ほとんどの方は知っておられると思いますが、歌詞について調べてみました。

 

PPAP(ピーピーエーピー)

 

I have a pen.(アイハブアペン)

I have a apple.(アイハブアアッポー)

ah(アー)

Apple pen(アッポーペン)

 

I have a pen.(アイハブアペン)

I have a pineapple.(アイハブアパイナッポー)

ah(アー)

Pineapple pen(パイナッポーペン)

 

Apple pen, pineapple pen(アッポーペン、パイナッポーペン)

pen pineapple apple pen(ペンパイナッポーアッポーペン)

pen pineapple apple pen(ペンパイナッポーアッポーペン)

非常にシンプルな英語で構成されているため、覚えやすい歌詞ですね。

 

文字だけ見てても頭の中で曲が聞こえる感じがしますし、かなり中毒性が高いです(笑)

よくこんな歌詞を思いついたなと関心しますよね。

 

 

ピコ太郎のPPAPはジャスティンビーバーも絶賛!


 

ピコ太郎さんの「PPAP」は、日本のみならず海外でも大人気。

全世界で「PPAP」旋風が巻き起こっています。

 

なぜ全世界でここまで人気が出たのか気になりませんか?

調べてみると、あの「ジャスティン・ビーバー」さんの影響が強いようですね。

 

「PPAP」の動画を見た「ジャスティン・ビーバー」さん。

自身のツイッターで、「My favorite video on the internet」と紹介したそうです。

 

ジャスティン・ビーバー」さんのツイッターのフォロワー数は、約9000万人。

フォロワーを通じて、瞬く間に世界中で知られることになったわけです。

 

本人もまさか「ジャスティン・ビーバー」さんに紹介されるとは思っていなかったことでしょう(笑)

影響力が非常に強い人ですし、爆発的人気が出たのも納得ですね。

 

SNSの力ってほんと凄いですよね。

 

SNSで有名になった芸能人の記事はこちら!

まこみなの双子ダンスがかわいい!ピコ太郎とPPAP!所属事務所はエイベックス!

 

 

ピコ太郎のPPAPはギネスに認定!


 

%e3%83%94%e3%82%b3%e5%a4%aa%e9%83%8e3

出典:ピコ太郎Twitter

 

ピコ太郎さんの「PPAP」は、全米ビルボード・ソング・チャートの77位にランクイン。

日本人のトップ100入りは、松田聖子さん以来26年ぶりの快挙のようです。

 

これだけでも凄いことなんですが、さらに凄いことがもう一つ。

同チャートのトップ100に入った「世界最短曲」としてギネス世界記録に認定されたんです。

 

もうとんでもないことになっていますね(笑)

ギネスに認定されるなんてそうそうないことですし、素晴らしいことだと思います。

 

YouTubeの週間再生回数ランキングでも世界1位に輝いた彼。

こちらは日本人初ということですし、偉業を達成しまくりです。

 

これほどの偉業を達成しているわけですから、今年の流行語大賞は「PPAP」に決まりでしょう。

もしかしたら紅白歌合戦にも出演するかもしれませんね。

 


 

今回は、「PPAP」で爆発的な人気が出ているピコ太郎さんについてまとめてみました。

「PPAP」は彼の人生を変える曲になったと言っても過言ではないでしょう。

 

しばらく人気は続きそうですが、一発屋にならないようにこれからも頑張って欲しいですね。

今後も彼の活動に注目していきたいと思います。

 

PPAPの動画などに興味がある方は、こちらもご覧下さい。

PPAPが面白かったユーチューバーまとめ

 - 歌手