ジョンのニュースブログ

日々気になったことをブログで紹介します。

古坂大魔王とピコ太郎は別人?つまらないと不評?YouTubeの印税収入が凄い!

   

「ピコ太郎」さんのプロデューサーとして有名の古坂大魔王(こさか だいまおう)さん。

お笑い芸人として活動しており、最近はテレビで見ることも多くなっています。

 

ネット上では、彼と「ピコ太郎」が同一人物ではないかと噂されているようですね。

そこで今回は古坂大魔王さんにスポットを当て、気になる噂を調べてみました。

 

 

古坂大魔王のプロフィール


 

%e5%8f%a4%e5%9d%82%e5%a4%a7%e9%ad%94%e7%8e%8b2

出典:avex management Web

 

生年月日:1973年7月17日

出身地 :青森県

血液型 :A型

出典  :avex portal

 

1991年、お笑いトリオ「底ぬけAIR-LINE」 でデビューした古坂大魔王さん。

1997年にメンバーが一人脱退し、以降はコンビとして活動しています。

 

当時の人気番組「ボキャブラ天国」にも出演し活躍をされていましたね。

この番組には、現在有名な「くりぃむしちゅー」や「ネプチューン」なども出演していました。

 

2003年、音楽活動に専念するためお笑い活動を休止。

「テクノユニット・ノーボトム!(後にNBR)」として、活躍します。

 

「SCANDAL」「mihimaruGT」「AAA」とのコラボレーションや楽曲制作も行うなど、マルチな活動を展開。

「鈴木あみ」さんの楽曲リミックスも手がけたりしていたようです。

 

2008年、音楽活動での行き詰まりからお笑い芸人としての活動を再開。

以降、ピン芸人としてお笑いライブなどで活躍しています。

 

テレビで見る機会はほとんどない彼ですが、お笑いの才能は凄いそうです。

芸人仲間からは「楽屋では日本一おもしろい芸人」と言われているそうですね。

 

その才能が開花したのか、今年は「ピコ太郎」で大ブレイクを果たしました。

今やテレビにはひっぱりだこですし、しばらく忙しい日々が続きそうな感じですね。

 

 

古坂大魔王とピコ太郎は別人?


 

ピコ太郎」さんのプロデューサーとして有名な古坂大魔王さん。

顔が非常に似ている二人ですが、本当に別人なのでしょうか?

 

結論から言うと、二人は「同一人物」ですね(笑)

彼が演じるキャラクターが「ピコ太郎」になります。

 

実はこの「ピコ太郎」、2011年に初登場しているようですね。

そんなに前からこのキャラを思いついていたとは驚きです。

 

その後、このキャラを温め続けてきた彼。

ピコ太郎」として配信した動画「PPAP」がきっかけとなり、大ブレイクを果たしました。

 

ピコ太郎」というキャラはウケるという確信が、彼にはあったのかもしれませんね。

 

ピコ太郎さんに関する記事はこちら!

ピコ太郎のPPAPの歌詞は?ジャスティンビーバーも絶賛!ギネスに認定!

 

 

古坂大魔王はつまらないと不評?


 

ピコ太郎」のキャラで大ブレイクしている古坂大魔王さん。

しかし、その裏側では「つまらない」との声もあるようです。

 

まぁ、こういう声が出るのは必然なんですよね。

芸人として長く活動している彼ですが、人気があったわけではなかったですしね。

 

「楽屋では日本一おもしろい芸人」と言われており、芸人仲間からは「天才」との声もあります。

しかし、本番ではその実力をまったく発揮できないと言われています。

 

世の中の人はテレビに映っている彼しか見えないので、その時の印象しか残りません。

よって、「つまらない」という印象が強く残っているんでしょう。

 

ピコ太郎」のキャラで万人ウケしたわけですが、今後も人気が維持できるかは彼次第でしょうね。

才能はあるわけですし、テレビなどでその実力を発揮できれば一気に評価が変わると思われます。

 

 

古坂大魔王のYouTube印税収入が凄い!


 

%e5%8f%a4%e5%9d%82%e5%a4%a7%e9%ad%94%e7%8e%8b3

出典:古坂大魔王オフィシャルブログ

 

古坂大魔王さん演じる「ピコ太郎」がアップロードしている動画の総再生回数は約7000万回と言われています。

とてつもない再生回数ですし、YouTubeなので広告収入が発生します。

 

YouTubeの広告単価は0.1円~0.5円ぐらいと言われています。

仮に0.5円だとすると、約3500万円の収入が入ることになりますね。

 

これだけでも凄いんですが、有料楽曲配信やカラオケの配信もあります。

これらからは印税が入ることになりますし、更に収入が増えそうですね。

 

さらに、現在はテレビ出演なども増えています。

当然ギャラも発生しますし、収入は増える一方ですね。

 

収入は今後も増えるでしょうし、ネット上では億は超えるだろうと予測されています。

今だ人気の衰えはないですし、この予測も十分ありえる話だと思います。

 

もし仮に一発屋となっても、これだけ稼げたら十分ですよね(笑)

YouTube一つで人生が変わることが起きるなんて、ほんと凄い世の中になったものです。

 

印税で豪遊したことがある芸能人の記事はこちら!

高橋ジョージは血液型が非公開!離婚は2度目でバツ2!ロードは実話で第何章?

 

 


 

今回は、「ピコ太郎」のキャラで大ブレイクしている古坂大魔王さんについてまとめてみました。

まだまだ「PPAP」旋風が巻き起こっていますし、しばらくは続きそうな感じですね。

 

リズムネタは一発屋になりやすい傾向がありますよね。

彼はそのジンクスを崩すことができるんでしょうか?

今後も彼の活動に注目していきたいと思います。

 

PPAPの動画などに興味がある方は、こちらもご覧下さい。

PPAPが面白かったユーチューバーまとめ

 - タレント