ジョンのニュースブログ

日々気になったことをブログで紹介します。

藤原さくらがかわいいと評判!英語がうまい!熱愛彼氏の噂は?

      2016/09/24

シンガーソングライターとして活躍されている藤原さくら(ふじわらさくら)さん。

月9ドラマ『ラヴソング』で女優デビュー果たし、一気に話題になりましたね。

これからの活動が注目される彼女ですが、気になる噂がネットではいっぱいあります。

そこで、彼女の気になる情報を調べまとめてみました。

 

 

藤原さくらがかわいいと評判!


 

藤原さくら2

出典:Yahoo!ニュース

 

まずプロフィールを調べてみました。

生年月日 1995年12月30日

出身地  福岡県

職業   シンガーソングライター

担当楽器 歌、アコースティック・ギター

事務所  アミューズ

出典:Wikipedia

10歳の時、父親の影響でギターを始める。

洋楽邦楽問わず様々な音楽を聞きながら、幼少期を過ごしたそうです。

 

高校生の時、ドラムやタップダンスをやっていた友人に影響を受け、本気で音楽に取り組むべくボーカルスクールに通い始めます。

オーディションを受けるためにオリジナル曲が必要となり、初めて曲を作ります。

高校時代に3枚のミニアルバムをリリースし、3年生の時に1stアルバム「full bloom」でインディーズデビューを果たしています。

 

2015年、スピードスターレコーズよりミニアルバム「à la carte」でメジャーデビューを果たしています。

 

2016年、初のフルアルバム「good morning」をリリースしました。また、月9ドラマ「ラヴソング」にヒロイン・佐野さくら役として出演し、大きな話題となりました。

 

そんな藤原さくらさんですが、ドラマ出演で「かわいい」と言う声が多く挙がっていますね。

石原さとみさんに似てるって声もいっぱいあるようです。

唇の感じが似ているんでしょうね。

演技のほうも評判が良かったですし、またドラマに出演されるかもしれませんね。

 

彼女の歌い方は、YUIさんに似ていると言われています。

それもそのはず、YUIさんに憧れてギターを始めたそうで、始めの頃はカバーをよくしていたようです。

「めざましテレビ」で福山雅治さんと「CHE.R.RY」をセッションされていましたが、確かに歌い方は似ていますね。

憧れのYUIさんのようにこれから売れていくのか、注目ですね。

 

歌がうまい芸能人の記事はこちら!

西内まりやの身長と体重は?嫌いな理由は?歌がうまい!!

 

 

藤原さくらは英語がうまい!


 

藤原さくらさんは、英語がうまいと話題になっています。

彼女の歌には、歌詞が英語のものもありますが、その歌を聞けばほんと驚きます。

めちゃくちゃ英語の発音がいいんです。

日本生まれ日本育ちの彼女ですが、「帰国子女?」「留学経験あるの?」と言われるぐらいぐらいですから、かなりですね。

 

そんな彼女ですが、昔は英語が下手だったようなんです。

下手ではあったけれども、下手なりに歌い続けることで、現在のような上手な発音になったと言われています。

この彼女の努力は、ほんと見習うべきことですね。

挑戦し続けていくことは、ほんと大事だと痛感します。

 

彼女の曲作りには2パターンあり、「音を楽しむために曲から作る場合」と「まず歌いたい内容があって歌詞から作る場合」に分けられるそうです。

「曲から作る場合」は、響きを重視して書くと言葉が当てはめやすい英語に自然となるようで、「歌詞から作る場合」は日本語になるそうです。

彼女の歌には、こんな法則があったんですね。

これからはこのことに注目して、歌を聴いてみたいと思います。

 

英語が上手な芸能人の記事はこちら!

新井恵理那はえくぼがかわいい!英語が堪能!高校はどこ?

 

 

藤原さくらに熱愛彼氏の噂は?


 

藤原さくら3

出典:藤原さくらTwitter

 

藤原さくらさんの熱愛彼氏の噂について調べてみましたが、気になる情報はありませんでした。

上京してきてそれほど経ってませんし、ドラマの撮影も忙しかったでしょうから、そんな時間はなかったのかもしれないですね。

 

歌もうまく、わかいい彼女ですから、今後は噂になる人が出てくる可能性は高そうです。

まだ二十歳と若いですし、感じの良い方との熱愛報道なら聞いてみたいですね。

ミュージシャンですから、「歌番組がきっかけで」なんてのもあるかも?

 

 

同じ内容のドラマで過去、中島美嘉さんが大ブレイクしたことから、「第2の中島美嘉」になるかもと噂されている藤原さくらさん。

歌、演技ともに評判が高いですし、大ブレイクする日は近いかもしれませんね。

今後も彼女の活躍に注目していきたいと思います。

 - 歌手